林修のニッポンドリル(軍艦島)の見逃し配信、無料動画視聴方法を調べてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
林修のニッポンドリル(軍艦島)の見逃し配信、無料動画視聴方法を調べてみた 未分類
いきなり結論を発表しちゃいます

林修のニッポンドリル(軍艦島)の見逃し配信は、TVer、GYAOで配信される可能性が高いです。

TVer、GYAOでの配信は、基本期間限定となるので、早めにチェックした方が良さそうです。

TVer、GYAOの配信は、期間限定で飛ばせないCMもありますが、無料なのでそれは受け入れるしかなさそうです。

この記事で紹介している該当番組
番組名:林修のニッポンドリル
放送日:2023年01月11日(水)19:00~21:00
主な企画:世界初!首都高を支える特殊車両の驚きの機能▽渋滞緩和を担う最新の交通管制室にテレビ初密着!▽レインボーブリッジの立ち入り禁止エリア▽軍艦島再び//学者と巡る首都高速&軍艦島/
スポンサーリンク

●この記事でわかること

・林修のニッポンドリル(軍艦島)の見逃し配信、無料動画の有無の調査結果
無料動画視聴方法
視聴者から注目を集めている人気番組だけに、需要は多くありそうです。

●この記事はこんな人向けに書いています

・林修のニッポンドリル(軍艦島)見逃してしまったので動画を探している
・林修のニッポンドリル(軍艦島)でもう一度見たいシーンがある
・住んでいる地域で林修のニッポンドリルが放送されなかった
・途中からしか見れなかった、、、などなど

そんなお悩みをお持ちの方へ、林修のニッポンドリル(軍艦島)の見逃し配信や動画視聴方法を調べてみましたので紹介します。

無料動画視聴方法
人気番組だけに、見逃し配信動画を探している人も多いのではないのでしょうか。
スポンサーリンク

林修のニッポンドリル(軍艦島)TVer、GYAOでの見逃し配信動画

無料動画視聴方法

林修のニッポンドリル(軍艦島)は、TVer、GYAOで見逃し配信が行われる可能性が高いです。

TVer、GYAOは無料で視聴できますが、期間限定配信となるので早めにチェックした方が良さそうです。

飛ばせないCMが入ってしまいますが、無料だけに受け入れるしかなさそうです。

林修のニッポンドリル(軍艦島)の動画配信サービスは?

ここ数年で様々な動画配信サービスが登場しており、もちろんそれぞれに特徴があります。

テレビ局によって見逃し配信される動画配信サービスはほとんど決まっており、林修のニッポンドリル(軍艦島)が放送されるフジテレビは、通常FODで見逃し配信されています。

ですが、FODでの配信予定も確認できず、配信されない可能性が高いと思われます。

【林修のニッポンドリル(軍艦島)の見逃し配信一覧表】

動画配信サービス 配信 お試し期間 月額料金
FODFOD × 2週間無料 976円(税込)
TVerTVer (1週間程度) なし 無料(CMあり)
GYAOGYAO (1週間程度) なし 無料(CMあり)
paraviparavi × なし 1,017円(税込)
huluhulu × 2週間無料 1,026円(税込)
U-NEXTU-NEXT × 31日間無料 2,189円(税込)
abemaabema × 2週間無料 960円(税込)
TELASATELASA × 2週間無料 618円(税込)~
Amazon PrimeAmazon Prime × 30日間無料 500円(税込)
NetflixNetflix × なし 990円(税込)~
dTVdTV × 31日間無料 550円(税込)
dアニメストアdアニメストア × 31日間無料 440円(税込)
DAZNDAZN × 1ヶ月 1,925円(税込)
wowowwowow × 申し込み月 2,530円(税込)
TSUTAYATSUTAYA × 30日間無料 1,026円(税込)

林修のニッポンドリル(軍艦島)は、TVer、GYAOで配信が行われるようです。

林修のニッポンドリル(軍艦島)の再放送は?

林修のニッポンドリルは、過去に再放送された情報があるので、今回の放送分もいつかは再放送されるかもしれません。

ですが、基本的に再放送は事前情報は無い事が多いものです。

気長に粘り強く待つことしかできないので、忍耐力が必要となります。

スポンサーリンク

林修のニッポンドリル(軍艦島)のみどころ

今夜の『林修のニッポンドリル』は「学者が教えたい!首都高の新事実」&「世界遺産・軍艦島」。
首都・東京を支える大動脈である“首都高”こと「首都高速道路」について学んでいく。誕生から60年、いまだ昔と変わらず物流の要であり続けるため“首都高”には我々が知らないことがたくさんあった!高速道路としては世界初採用!走るだけで道路の損傷を計測する驚きの特殊車両や、高さ126m!レイボーブリッジでの命懸けの
点検作業!さらにテレビ初公開!24時間365日高速道路の異変をチェックする最新交通管制室など、学者と共に、首都高の新事実を学んでいく。
また、長崎県にある世界遺産・軍艦島の知られざる驚きの事実に迫る!
大人から子どもまで家族みんなで楽しめる『林修のニッポンドリル』を、ぜひお楽しみいただきたい。

林修のニッポンドリル(軍艦島)の出演者情報

2023年01月11日(水)放送の林修のニッポンドリルを盛り上げてくれる主な出演者は、

【MC】
林修
【副担任】
ノブ(千鳥)
【学級委員長】
風間俊介
【パネラー】
磯山さやか
井森美幸
川島明(麒麟)
横澤夏子
※五十音順

番組が盛り上がりそうな出演者が揃っています。

みんなそれぞれのキャラクターを活かして番組を盛り上げてくれるに違い無さそうです。

まとめ

林修のニッポンドリル(軍艦島)は、TVer、GYAOで見逃し配信が行われると思われます。

TVer、GYAOは無料ですが期間限定となるので、早めにチェックした方が良いと思われます。

もしくは、淡い期待になってしまいますが、再放送に期待するしかないのかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました