Lovely Writer The Seriesのあらすじやネタバレ感想

Lovely Writer The Series
kaboompics / Pixabay

タイの小説が原作となっており、人気タイBLドラマ「TharnType / ターン・タイプ」でもメガホンを取ったバンティット・シンタナパーラディーが監督のLovely Writer The Series。

日本ではU-NEXTの独占配信作品となっていますが、

Lovely Writer The Seriesのあらすじ

Lovely Writer The Seriesの感想(ネタバレ含む)

Lovely Writer The Seriesのキャスト一覧

について、まとめてみました。

Lovely Writer The Seriesのあらすじ

小説家のGeneは、出版社の依頼で書いたBL小説がヒットし、ドラマが制作されることに。

配役オーディションに審査員として参加したGeneは、Nubsibという青年の演技に巻き込まれてしまう。

そして、主役に抜擢されたNubsibは、Geneの家に住むことになり…。

Lovely Writer The Seriesの感想(ネタバレ含む)

Lovely Writer The Seriesは、ジーンとナブシブの2人がイケメンで見ていて全く飽きずに各話見られました。

BLドラマの制作現場の話を描いているので、実際にこんな事が起こったりしてるのかな?と錯覚に陥る場面も多々あります。

ジーンが少し引っ込み思案的な部分があるので、あまり素直になれず最後の方まで微妙な関係が進み、もどかしい部分が多めですが、ナブシブが割とグイグイいくので、キュンポイントは多めでした。

親の反対、そして事務所の反対、すれ違いを描いてる部分は見ていて、もどかしい気持ちと心が苦しくなる場面があります。

2人が徐々に距離が縮まっていき途中邪魔者も入ってきますが、最後はハッピーエンドで終わってよかったです。

個人的にはSで少し強引な感じのナブシブに見ていてドキドキしました。

最後の妄想のシーンは少し面白かったです。

Lovely Writer The Seriesのキャスト

 

ナブシブ役/ノッパカーオ・デーチャーパッタナクン(カオ)

名前:Noppakao Dechaphatthanakun

生年月日:1994年9月9日

年齢:27歳歳

主な主演作品として、Until We Meet Again~運命の赤い糸~のコーン役があります。

Gene役/アップ・プーンパット・イアン=サマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

up(@uppoompat)がシェアした投稿

名前:Poompat Iam-samang

生年月日:1994年12月4日

年齢:26歳歳

イケメンですが、可愛らしいルックスも持ち合わせており、髪型やいろんあシーンで様々な表情を見せてくれます。

そこが魅力的ですよね。

その他のキャストは下記の通りとなります。

役名 俳優
ヒン役 ケンジ・ワシン・パヌマポーン
モーク役 チャープ・スパチープ・チャナパイ
アーイ役 ブルース・シリコーン・カナヌラック
タム役 ケン・パラニュ・スクサムラン
ティフィー役 ゾゾ・ナットハルタイ・アッカラキットワタナクン

まとめ

2020年に放送となった作品で割と新しい作品ですので、タイドラマを何本も見ているという方にもオススメの作品です。

もちろんタイドラマを初めて見る方にもオススメで、SNSなどでも評判が良い作品です。

BLドラマの制作現場を舞台に描かれていて、たまに見ながら本当にこんなことあるのかな?と錯覚に陥ってしまいそうなシーンも多く、面白い作品だと思います。

少し引っ込み思案なGeneを年下だけどしっかりしているNubsibのやり取りを見ていてキュンとする部分が多いと思います。

またこの作品は「ターンタイプ」を手掛けた監督による作品ということもあり、ターンタイプを見た方にもぜひオススメしたい作品だと思います。

 

ちなみに、タイのBLをドラマを観るならU-NEXTは外せません。

タイBLドラマ視聴方法でU-NEXTがおすすめな理由3選で紹介していますので、よろしければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました